国際チャリティ協会アムリタハートのインスピレーション
アンマ

国際チャリティ協会アムリタハートの活動が始まるきっかけの一つとして、海外で大規模な慈善活動を行っていることで知られるマーター・アムリターナンダマイー(通称、アンマ、母の意)に受けた、深いインスピレーションがあげられます。

アンマは、貧困に苦しむ人々に愛の手をさしのべ、さまざま慈善活動をしながら世界各国を訪問し、数多くの人々を抱きしめることでも知られており、欧米のマスコミからは『抱きしめる聖者』と呼ばれ下記の慈善事業を行っています。

ガンジー・キング平和賞

2002年の10月7日、ヨーロッパツアー中であったアンマは、スイスのジュネーブ市の国際連合大会議場において開催された女性指導者会議に招待され講演を行いました。 そしてそこでアンマに対して栄誉あるガンジー・キング(非暴力)賞の授与が発表され、賞がアンマに贈られました。

ガンジー・キング賞は、自由の闘士として伝説的に名高いインドマハートマ・ガンジーと、アメリカのマーチン・ルーサー・キング牧師にちなんで名づけられた非暴力を称える賞です。この賞は今まで、コフィ・アンナン国連事務総長やネルソン・マンデラ前南アフリカ大統領などのノーベル平和賞受賞者などにも贈られています。2001年には、チンパンジーなどの霊長類の研究や自然愛護活動などで世界的に有名なジェーン・グドールさんに贈られています。

アンマには、その広範な慈善活動や数々の慈善事業に対して、そして世界中の大勢の人を抱擁している日々の努力に対して、この賞が贈られ、直接手渡されました。

gandhi-king_award


戻る