特定非営利活動法人    アムリタハート

笑顔のためにできることを、一つ、一つ。
愛、そして行動を・・・


 日本は世界的に見れば豊かで平和な国ですが、貧困や戦乱、疾病など世界には多くの困難が存在しています。この人類の抱える根本的な問題の解決には、まず人々が共に支え合う事が必要です。アムリタハートでは思いやりに満ちた行いは、国境や言葉の壁を越えると考え、海外での人道的支援を行っています。愛と共感をもとにより良い社会の向上を目指し、学生を中心とした100名規模の海外ボランティア・スタッフがインドにおいて貧窮者の家づくりに貢献しています。2004年スマトラ沖地震の際も現地での人道支援活動に貢献しています。
HOME   慈善事業   環境保全事業   普及啓発事業   組織沿革   リンク   メール
Copyright(c)2006 AMRITA HEART All Rights Reserved.

住宅建設プロジェクト 国際ボランティア
毎年100名からなる日本人グループが、津波で倒壊した家屋再建の手助けにコーチンを訪れています。
緊急支援情報
2004年12月26日、マグニチュード8.2を記録した地震がインドネシア沖で発生したとのニュースがアムリタプリのアシュラムに飛び込んできました。直ちにアシュラム住人に警戒を呼びかけ、アシュラムが建つアラパッドパンチャヤール半島の村人にも避難するよう知らせを送り、避難活動にはバス4台、トラック3台、乗用車6台、救急車1台が使われました。
→寄付のご案内
アンマズキッチン
2002年からの4年間、日本における身近な活動として、公園などでホームレスの方々に食事を提供していました。問題のすべてが解決するわけではありませんが「お皿一杯のぬくもりの分だけ、もう少し頑張ってみようか」とわずかでも生きる事に希望と安らぎを感じてもらえるようなひとときを提供することを目指しています。

アンマズキッチン炊き出し

.